【妊娠9ヶ月目】お腹の赤ちゃんの大きさ&体重!ママの体の変化は?

妊娠9ヶ月目に入ると赤ちゃんの体の器官も成熟してきます。ママはマイナートラブルを上手に解消して、そろそろお産の準備を始めましょう。

赤ちゃんボイス♡

ママのお腹の中でウトウトするのはいい気持ち♪約20分おきに寝たり起きたりを繰り返しているんだよ!昼と夜の区別もちょっぴり分かってきたんだ♪

Sponsored Link

赤ちゃんの大きさ&体重(妊娠35週末編)!

身長約47㎝!

例えるならママの腰から首のあたりまでと同じくらい。

体重約2500g!

例えるなら大きな白菜一個分くらい。皮下脂肪が増えて前よりふっくらしてきました。

ママの体の変化!

大きな子宮に圧迫されて動悸や頻尿などの症状も!

子宮がみぞおちまで上がってくるため、胃が押し上げられてつわりのようにムカムカしたり、心臓や肺が圧迫されて動悸や息切れを感じやすくなるかもしれません。

大きな子宮が膀胱を圧迫するため、頻尿、尿モレという症状が出てくる人もいるでしょう。

足への負担が増して足がつりやすくなる人、足のつけ根に痛みを感じる人、足がむくみやすくなったと感じる人も。

Sponsored Link

赤ちゃんの体の成長!

ふっくらした体になり、肺の機能もほぼ完成!

皮下脂肪が増えて体つきもふっくらしてきました。

髪の毛も生えて、外見は新生児とほぼ同様です。

心拍や呼吸、体温などを調節する自律神経も成熟し、34週には肺の機能が完成に近づきます。

この時期の赤ちゃんは、全身を胎脂(新陳代謝で皮膚からはがれた細胞や、皮脂線からの分泌物が混じったもの)に覆われていますが、皮膚は赤ちゃんらしいピンク色です。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ