【妊娠8ヶ月目】お腹の赤ちゃんの大きさ&体重!ママの体の変化は?

妊娠8ヶ月目に入ると赤ちゃんの内蔵の機能も完成間近。胎動は日増しに強くなり、どんどんお腹は大きく、ずしっと重くなってきます。

赤ちゃんボイス♡

ママのお腹の中で、羊水を飲み込んで「呼吸する練習」を始めたよ♪聴覚がほぼ完成したから、ママとパパの声を毎日聞くことができるようになったよ♡

Sponsored Link

赤ちゃんの大きさ&体重(妊娠31週末編)!

身長約43㎝!

例えるならママの肩幅と同じくらいのサイズ。

体重約1800g!

例えるならマスクメロンの大玉くらいの重さ。体もふっくらとしてきました。

ママの体の変化!

お腹の張りや腰痛、便秘などが起きやすい!

子宮がおへそとみぞおちの間まで大きくなり、お腹がせり出してくるため、腰や背中の痛みが起こりやすくなります。

胃が子宮に圧迫されて食欲が落ちたり、下半身の静脈が圧迫されて手足がむくみやすくなったりすることも。

静脈瘤(じょうみゃくりゅう)や便秘、痔(じ)になりやすい人もいます。

お腹が張りやすくなる人もいますが、横になって治まるなら生理的な張りなので、心配しなくても大丈夫ですよ。

Sponsored Link

赤ちゃんの体の成長!

体の器官がほぼ完成し、肺呼吸の練習を開始!

心臓や腎臓など、生きていくために必要な器官の働きや、脳などの中枢神経がほぼ完成しました。

肺はまだ成熟への途上にありますが、誕生に備えて横隔膜を上下させ、呼吸に似た働き(呼吸様運動)を始めます。

体がふっくらとしてきて、手足の動きはますます活発に。

ママの骨盤に頭を入れて頭位(とうい)の姿勢になる赤ちゃんが多くなるでしょう。

聴覚もほぼ完成しています。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ