【妊娠6ヶ月目】お腹の赤ちゃんの大きさ&体重!ママの体の変化は?

妊娠6ヶ月目に入っての、元気な胎動は赤ちゃんからのメッセージ。赤ちゃんがポコポコ動くたびに母と子の一体感を実感して、幸せな気持ちになれるでしょう。

赤ちゃんボイス♡

お腹の中ででんぐり返しして遊んでいたら、ママがお腹を撫でてくれて嬉しかったんだ♪そろそろ男の子か、女の子かの性別も超音波検査で分かるころだよ♪

Sponsored Link

赤ちゃんの大きさ&体重(妊娠23週末編)!

身長約30㎝!

例えるとしたらママの肩から肘までの長さとほぼ同じくらい。

体重約700g!

例えるなら大根(中)1本くらいの重さとほぼ同じです。

ママの体の変化!

お腹や乳房が大きくなり、腰痛が起こる人もいます!

子宮が大人の頭よりひと回り大きくなり、「お腹が大きくなった」と感じる時期。

お腹がせり出してくるため体の重心がずれて、腰や背中の筋肉に負担がかかりやすくなってきます。

ふくらはぎの筋肉が疲労して、足がつりやすくなる人も。

産後の授乳に備えて乳腺が発達し、乳房はさらに大きくなり、ほとんどの人が胎動をはっきり感じるようになります。

Sponsored Link

赤ちゃんの体の成長!

体の各器官が成熟し始め、胎動も多彩に!

内蔵の機能が成熟して、消化器や泌尿器などの各器官が発達します。

触覚がより鋭敏になり、聴覚も発達してきました。

まだまだ痩せっぽっちですが、骨がますますしっかりとして、体の末端まで筋肉がついてきたので、体を大きく回転させるなど、多彩な動き方をするようになります。

男女の外性器も超音波検査でははっきりと見えるように。

眉毛や手指の爪も生えてきます。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ