【妊娠2ヶ月目】お腹の赤ちゃんの大きさ&体重!ママの体の変化は?

妊娠2ヶ月目は月経が遅れ、ママが「もしかして?」と気づくころ。赤ちゃんは豆粒のように小さいけれど、体の重要な器官の形成が始まっています。

赤ちゃんボイス♡

今はまだ2頭身だけど、内蔵や目や口の形ができてきたよ。6〜7週目くらいになったら心臓が動いている様子を超音波検査で見られるようになっているから待っててね♪

Sponsored Link

赤ちゃんの大きさ&体重(妊娠7週末編)!

頭殿長約1.2㎝!

例えるなら手の親指の爪くらい。頭と胴体がお団子みたいにくっついています。

体重約4g!

例えるなら小さなさくらんぼの果実と同じくらいの大きさですよ。

ママの体の変化!

女性ホルモンの影響で微妙に体調が変化します!

ひと回り大きくなった子宮が膀胱を圧迫するため、やや頻尿に。早い人では妊娠4〜6週からつわりの症状が始まります。

乳首の敏感さや乳房の張り、眠気やだるさ、便秘傾向に気づく人もいると思いますが、これらはいずれも妊娠して女性ホルモンの分泌量が増えたために起こる症状です。

また、予定月経の頃に少量の出血(着床出血)が起こる人もいます。

Sponsored Link

赤ちゃんの体の成長!

内蔵や神経などの器官形成がスタート!

この時期は器官形成期。赤ちゃんは「胎芽(たいが)」と呼ばれ、脳や脊髄、目、耳の神経などの基礎が始まり、急ピッチで発達します。

心臓や肝臓、胃など、臓器の分化も始まり、この頃には心臓が活動を開始。

そろそろ手足の区別もつくようになり、目や口、鼻などの形も整ってきます。

胎盤の元となる組織の形成も始まり、これからへその緒と一緒となる組織が発達します。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ