妊娠1ヶ月目(以内)の体の症状やお腹の赤ちゃんの様子はどうなってる?

受精を経て、妊娠が成立!ママはまだ妊娠に気づいていないところです。でも、赤ちゃんは「ママとパパに会える日」に向けて着々と準備を始めています。

赤ちゃんボイス♡

今は米粒より小さい存在だけど、神経管や心臓の元になる組織はもうでき始めているんだよ♪妊娠してるって、ママに気づいてもらえる日が楽しみだなぁ♡

Sponsored Link

赤ちゃんの大きさ&体重(妊娠3週末編)!

大きさは1㎜未満!

例えるならビーズ玉よりも小さいくらい。体の半分が頭で、長いしっぽつき。

体重は1g未満!

例えるなら1円玉よりも軽いくらい。受精卵はフルスピードで細胞分裂中。

妊娠中は超音波検査で赤ちゃんの成長を確認します!

お腹の赤ちゃんの体を写し出す超音波写真は、かたいものに当たると反射し、やわらかいものに当たると通り抜けるという超音波の性質を利用したもの。

2D超音波では骨などの硬いものは白く、血液や水分の多い臓器などやわらかいものは黒く写ります。

また、2D超音波写真に写し出されるのは体の断面図。赤ちゃんの体を垂直に輪切りにした様子をイメージするといいでしょう。

3Dや4Dと呼ばれるものは、これらの断面図をたくさん組み合わせて立体的に表現しています。

この超音波検査で、医師は頭の直径や頭からおしりまでの長さなど、赤ちゃんの体の様々な部分を測定し、成長を確認します。

Sponsored Link

ママの体の変化!

受精卵が着床したときから妊娠がスタート!

月経が28日周期なら、最終月経開始日から14日目くらいが排卵日。

卵子は精子と出会って受精した後、7〜10日後に子宮内膜に着床し、その時点で妊娠成立となります。

子宮の大きさはは鶏卵くらいで、妊娠前とまだ変化はありません。

妊娠の自覚症状を感じ始める前ですが、基礎体温が高くなるために熱っぽくなったり、胃がムカムカする人もいるようです。

赤ちゃんの体の成長!

神経管や心臓などを形成する組織もできてきています!

受精卵は細胞分裂を繰り返し、着床からわずか5日後には、将来的に脳と脊髄に分かれて発達する神経管が形成されます。

子宮内には赤ちゃんを包む袋となる胎のうができ、その中に赤ちゃんの原型となる胚(はい)が見えます。

妊娠3週の終わり頃の胚は、球体からだ円のような形で、心臓や肝臓、血管などを形成する組織のもとや、えらのような形の手足の形成も始まります。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ