女子必見の着痩せコーデ!夏服(Tシャツ&ワンピース)で簡単細見えが実現!

秋冬はアウターを着込んで簡単に体型を隠せたけど、露出が多くなる夏には着痩せは不可能!なんて思っていませんか?夏には定番のTシャツやワンピースなど、露出多めな夏服にも実は着痩せ効果を実感できるアイテムがあるんです。

そこで今回は夏にはとっておきの着痩せアイテムやコーデをまとめて紹介。コンプレックスを気にせず夏のオシャレを楽しむためにも最低限のことは頭に入れておきましょう!

Sponsored Link

Tシャツ×着痩せ!

夏には誰しも一度は袖を通すTシャツ。カジュアルコーデやインナーとしてももちろん、夏には大活躍の定番アイテムですよね。気になるぽっこりお腹は、とりあえず長めの丈のTシャツで隠しておこう!なんて思っていたらそれは間違い!

Tシャツで着痩せを狙うなら、長めではなく短めの丈がオススメ。さらにTシャツの裾が広がっているデザインだと◎!裾がヒラヒラすることでそこに目線が集まり、ぽっこりお腹を見事カバーしてくれますよ。そして襟周りはVネックかクルーネックがオススメ!襟周りが大きく開いたデザインはかえってだらしなく、太った印象を与えます。

TシャツをIN、またはざっくり入れするとメリハリができてくびれができたように見えます。

ヒラヒラ効果は、人気のフリル袖トップスでもTシャツ同様、ヒラヒラしたフリルのボリュームに目線がいくので、気になる二の腕の太さも目立たなくしてくれます。

関連記事:Tシャツのカラー&柄別最旬コーディネートまとめ!

ワンピース×着痩せ!

ワンピースの着痩せを狙う人の多くはふっくらしたシルエットのワンピースで体型をごまかそうと思いがち。でもふっくらしたシルエットが逆に太ってみえるということもあるので、体のラインにそってメリハリのあるワンピースがオススメ。

また腰巻きや細ベルトがあればウエスト部分にメリハリが出て、気にしていたウエストラインも上手にごまかすことができます。

シャツワンピなどボタンのあるワンピースは、ボタンを閉じて着るよりも開けて着るほうが縦ラインがうまれ、着痩せ効果が期待できます。

関連記事:シャツワンピの最旬夏コーデ!今っぽく着こなすなら白&カーキで決まり!

ロングカーディガン×着痩せ!

暑い夏でも着こなせるロングカーディガンは、日焼け対策だけでなく気になる体型を隠すこともできるとってもありがたいオシャレアイテムです。着こなすポイントとしてはIラインを意識すること。そうすることで縦ラインが強調されスリムに見えます。ボトムは細身パンツで全体にメリハリをつけると、まとまりあるコーデになりますよ。

関連記事:夏のロングカーディガンコーデ!定番の白黒やネイビー&グレーも大人気!

Sponsored Link

ストライプ×着痩せ!

今季トレンドにもなっているストライプはガウチョパンツやトップスなど様々なアイテムが展開されているほどの人気柄。ストライプのもつ縦ラインが細見え効果をもたらしてくれ、締まり効果のある黒やネイビーなどの寒色系×細めストライプの組み合わせだとさらに◎!

またストライプとは逆にボーダーだと横に広がり膨張して見えてしまうので細見え効果はあまり期待できませんよ。

関連記事:ストライプ柄のガウチョパンツ&ハーフパンツの春夏コーディネート!

以上夏の着痩せコーデになります。上記のこと以外にもパンツだとクロップド丈、トップスだと七分袖などを着こなして、体の中で最も華奢な足首&手首を見せるというテクニックもあります。これらのことをふまえて、今年の着痩せコーデを考える際には是非参考にしてみてくださいね。

関連記事:太ももが太い人向け夏の最旬コーデ!細見えボトムを着こなして楽々カバー!

画像出典元:http://wear.jp/

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ